Taxonomic Blog


by taxonomicblog

<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シロカジキ

Taxonomic Blog 005

b0062119_14131477.jpg

Black Marlin
Makaira indica
シロカジキ

体長:2.5m
生息水深:不明(-10m以浅と思われる)
生息地:インド・太平洋の熱帯~亜熱帯域
撮影地:ジャーマンドロップオフ
Auther:tomoya

今回はわたくし、ともやが書かせていただきやす。先日、ログにも書いたんですが、カジキの類がサメに襲われているところを早朝ダイビング時に発見しました。

オペレーターのサインさんは『Blue Marlin~!!』と叫んでましたが、Blue Marlinは和名でニシクロカジキといい、分布域は大西洋の熱帯から温帯域となっています。パラオはバリバリの太平洋なんでこれは考えにくいです。自分の記憶とかすかに写ったカジキを頼りに、推測すると“Black Marlin(シロカジキ)”かと考えられます。バショウカジキならすぐ分かるんですけどね。


この日は一本目ブルーコーナーを終了し、ジャーマンチャネルへ移動する時に発見しました。
アタックしていたサメはグレーリーフシャーク、ネムリブカ、ツマグロなど、10匹以上が群がっていました。発見した時“Bダッシュ”で駆けつけ、なんとかこの一枚。あっと言う間にカジキは最後の力をふりしぼって深場へと消えていきました。カジキの仲間はカツオに対する強力な捕食者です。ボート上で“鳥山”がよく見られますが、あの下には“スマ”というカツオの仲間が群れています。カジキもあの鳥山の下でアタックかけてるんでしょうね。



生態系ピラミッドの頂点であろうカジキがアタックされていた衝撃!!スピードでは圧倒的にカジキに分があるはずなのですが・・・。どうして襲われたのか!?ひょっとしたら、もうすぐ寿命を迎える個体だったのか!?謎は多いですが、奇跡の瞬間に立ち会えたと思っています。


ともや
[PR]
by taxonomicblog | 2006-05-24 14:15